うりとシンバのつれづれ日記

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

元気になりましたo(^o^)o

こんにちは。

ご報告するのが遅くなってしまいましたが、シンバはおかげさまですっかり元気になりました(*^^*)
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

シンバは元気どえーっす!!



もちろん、元気になったからといって、すっかり元通りではないですけどね(^^ゞ

でも、歩き方やブルブル体をふるわせたりする様子は以前と変わらないかなぁ(*^^*)



コルセットがなくなって、涼しそうです(^^)

そんな中、私は療養中のシンバが気になりつつも、寅蔵といつもお世話になっているホテルのお姉さんにシンバをお願いして、予定していた友人との旅行に出掛けてきました。


私が出発した時点では、まだコルセット姿だったけど、だいぶ回復してくれていて…ほんとにシンバに感謝しています。ペットホテルのブログを拝見して、遠くからでも毎日、シンバの様子も見ることができて、これも本当に感謝しています。

というわけで、シンバは元気になりました(*^^*)
ご心配いただき、ありがとうございました。これからも油断せず、ゆっくり無理をせず、日々を楽しく過ごしたいと思います。
頸椎ヘルニア | comments(6) | -

療養せいかつ

突然サークルに入れられ、行動を制限されてしまって、シンバはどうにも納得がいかないようです^^;
そりゃそうだよね〜。

「なんで?なんで?」
「出して!出して!」と泣いちゃって、全然落ち着いてくれません。

夜も、それまで寝室で一緒のベッドで寝ていたのだけど、それもできないので、私たちがリビングにお布団を敷いて、シンバのすぐ隣で寝ることにしました。


でも、やっぱり納得いかないんですね〜(^_^;)

いつまで経っても泣きやまず、ぜんぜん落ち着いてくれなくて。。。
シンバ、あ・・安静にーー(>_<)

結局根負けして、サークルから出してあげると、案外すーっと寝てくれたりして。。。(^_^;)
サークル生活に慣れてくれるまで、夜はシンバも私たちも寝不足でしたねぇ(^^ゞ

そんなこんなで、だんだんシンバも慣れてきたのか諦めたのか、サークルの中で静かに眠れるようになってきました。

お薬は、初回ステロイド1/2錠・ビタミン剤・抗生物質・整腸剤で、様子を見ながらステロイドを2/3錠、1錠(5mg)と増やしていきました。ビタミン剤や抗生物質は1週間程度で終了したんだけど、ビタミン剤が初のカプセルで、飲ませるのが一苦労でしたぁ(^^A 首が痛いのだから首の角度を変えないようにしたいけど、お口をあけてくれないから、むんぎゅと口をあけてカプセルを奥の方に入れて、ぱくっと。。。しばらくすると、飲んだふりしてたようで、カプセルを吐き出してたり。。。(T_T)カプセルを外して中身だけあげてもいいですよと言われたけど、苦くて独特の匂いもあるので…と言われれば、カプセルの状態であげたいし。ふぅ。。。

そうこうしながらお薬の効果もあったようで、少しずつ痛い様子が薄れてきました。
ステロイドも半分になりました。先生にも少し歩かせてもOKとお許しをいただき、今はサークルは外しています。眠る時はやはりリビングで、お布団を敷いて川の字で。。。(*^^*)

療養せいかつはもう少し続きそうですが、いまちょうど梅雨だもんね。
のんびり、ゆっくり治そうね、シンバ。














 
頸椎ヘルニア | comments(4) | -

シンバくん、療養中です

すっかりご無沙汰しています。みなさま、お元気ですか^^
ゴールデンウィークも終わり、沖縄は梅雨入りしちゃいました。

我が家のゴールデンウィークは…というと、
実は、4月中旬にすこし様子がおかしかったシンバを病院に連れて行ったところ、頸椎ヘルニアという診断で、それ以来、お薬を飲みながら安静に過ごす療養生活を送っています。

おかげさまで、今はだいぶ良くなってきていて、お薬の量も半分に減りました^^


水色のコルセット姿・・・。キュートです(^^)

様子がおかしい、っていうのって難しいですね。
シンバの場合、たまに、ふとした時に「ヒュン」となくことがあったんです。
でも元気がないわけでもない。食欲もある、お散歩も喜んで行く、というように、「気のせいかな?」とやり過ごしてしまいそうな感じでした。ただ、やっぱり何か、どこかいつもと違う。。。

シンバは時々食べた物を突然吐いてしまうことがあるんだけど、その直前、なんだかぼーっとして、ふらふらと壁の方にいったりするので、この時もなにか吐きたいけど、吐けないで苦しいのかな?と思ったり。

そんな中、マッサージをしていて、頭を右に向けようとした時に「ヒュン」となくことがあって、もしや首かしら。。。と思いつつ病院に連れて行ったら、やはり首で頸椎ヘルニアですという診断でした。幸いだったのは、麻痺症状が見られなかったこと。先生は特にシンバの前足を触って、麻痺がないかチェックしていました。

ヘルニア。。。
ガーンときました。
気を付けてるつもりだったけど、なんとなく、「シンバは大丈夫」という根拠のない自信と油断もあったかもしれません。

最初に病院に行った時は、ほんとに、なんとなくおかしいという位の意識だったので、先生から「一番大事なのは"安静"ですよ」と言われても、私も寅蔵も「安静=お散歩はいかない。お部屋の中でのんびり」かと思っていて、続いた先生の一言で私たちは、"安静"が思っていたよりもずっと大変なことだと気づくのでした。
「トイレに行く時は抱えて行って、させてあげてくださいね。」と。

先生のおっしゃる安静はケージレストだったんですね〜。反省。。。

我が家はケージを持っていないので、病院の帰り道に100均によりサークルのパーツを購入して、ベッドの周りを囲んで即席のサークルを作ってシンバに入ってもらいました。

でも、さっきまで普通に過ごしていたシンバは、突然サークルの中に入れられて納得いかないんですね〜(^^A いやはや。。。


                                   つづく








 
頸椎ヘルニア | comments(6) | -

Profile

Category

Archives

Links

Comment

Other